看護師の方向けハンドトリートメントレッスン

早いもので3月もそろそろ終わり・・・。

すっかり春めいてきましたね!

 

緩和ケア病棟の看護師の方を対象としたハンドトリートメントレッスン。

4回シリーズで、私ともう一人セラピストで分担して行いました。


 

今回は病棟で行うトリートメントではなく、あくまでリラクゼーションを目的としたものでしたが

普段お忙しい看護師のみなさんにトリートメントを経験して頂けたことは、とっても良かったな!と思います。

 

「病棟でも取り入れてみたいな」

 

そう思ってもらうには、まず体験をして頂いて

アロマセラピーの心地よさを知って頂いて

とにかくアロマのファンになって頂く!

 

それが一番ですよね^^

 

いつも病棟をうろうろしている私たちが、どんなことをしているのか(今回のレッスンは実際のケアとは違いますが)

少しでも想像してもらえたら。

患者さんやご家族がいつも楽しみに待って下さっている理由を知ってもらたら。

そこからまた一歩進んでいけるのではないかなーって思っています。

 

うちの病院(または施設)でも是非取り入れたい!!と言われる方がいらっしゃいましたら

お気軽にご連絡下さいね♪

 

お邪魔するセラピストは緩和ケアや介護の経験がある看護師セラピスト、メディカルアロマセラピストです。

ご安心下さい〜♪

 

お問い合わせはお気軽に

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

リンパの基礎知識

緩和ケア オプション講座のご案内です。

癌患者さんは参加費無料ですが、ご予約をお願いします*

 

 

リンパの基礎知識



リンパの解剖生理から、基礎知識について学びます。単発で受けられますので、知識を深めたい方は是非受講して下さい。ハーブティーもご用意しています。

 



▮ 講義内容
✤リンパドレナージの基礎知識 
✤リンパ系の仕組み、働き
✤ドレナージ禁忌、適応

※癌の手術後に発症するリンパ浮腫については、教育を受けた医療従事者のみ施術を行うことができます。適応については、主に廃用性浮腫(筋肉ポンプ作用の低下によるむくみ)と考えて下さい。

▮ 開講日時
3月25日(日)13:00〜15:00 終了後茶話会

▮ 受講料
¥3,000(税込)
癌患者さんは参加費無料ですが、ご予約お願いします。

▮ お申込み・お問い合わせ
http://aronatu.com/strawberry1/

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

フィンランド式緩和ケア

受講料の見直し、津山校の日程をアップしました。
岡山校についてはご予約に応じて随時開講します。

 

 

フィンランド式緩和ケアコース


 
北欧式セラピーを実践! 9つの緩和ケア手技を学ぶ


福祉と医療の先進国、フィンランドの介護施設やホスピスで実践されている15分程度で行える9種類のケアを習得するコースです!

 

こんな方におすすめします!

◆ご家族のケアをしたい方
◆医療従事者の方
◆介護職の方


在宅医療の現場では、ますますリンパドレナージやアロマセラピーの癒しのケアが必要とされています。
フィンランドのホスピスや訪問看護ステーションでは、しっかりとした専門教育を受けたアロマセラピストやリンパドレナジスト、介護スタッフやご家族が技術を活かして質の高い生活のサポートをしています。


<<セラピストメッセージ>>

このフィンランド式緩和ケア実技は、実際に私が介護や緩和ケア病棟で実践しているものです。ひとつひとつの手技は短い時間で、身体への負担は軽い上に満足度が高く、利用者の方や患者さんに大変喜ばれています。
ケアは身近な方が行うことが一番のメリットだと考えています。この経験を活かし、多くの方にこの素晴らしい技術を学んで頂きたいと願っています。

 

 

◆ フィンランド式緩和ケアコース
 
【 フィンランド式緩和実技A 】

 .魯鵐疋肇蝓璽肇瓮鵐函 А”賊,筌リニックでも採用されているトリートメント
◆HOITOマッサージ : 椅子に座ったままで出来る満足度の高いケア
 背中のリラックスケア : ベッドサイドの側臥位で提供するケア
 

【 フィンランド式緩和実技B 】

ぁ‖浴の方法 : お湯の温度、足の拭き方など
ァ‖のリンパドレナージ : オイルを使用しない足の疲れを軽減するケア
Α‖の経絡とオイルトリートメント : 血流を促して冷えを改善するケア
 

【 フィンランド式緩和実技C 】

Аヾ蕕離螢鵐僖疋譽福璽検 А\鎖静に不安がある方、睡眠がよく取れない方
─.悒奪疋泪奪機璽検 А‘部の血流を改善して疲労を回復する
 お腹のリンパドレナージ : 腸は第二の脳。副交感神経を優位にしてリラックス
 


実技は全てYouTubeで繰り返し学習できます。

 

◆ 詳細について


【アロマルームナチュレ 津山校】

◆開校日 実技A 5月20日(日) / 実技B 6月17日(日) / 実技C 7月15日(日)
 全3回 12時間 各回 13:00〜17:00  
◆所在地 岡山県津山市 (中国自動車道 院庄ICより車で20分) 詳細な住所はご予約後にお知らせします。


【アロマルームナチュレ 岡山校】


◆開校日 ご予約に応じて随時開講 
 全3回 12時間 各回 13:00〜17:00  
◆所在地 岡山市北区津島福居1-1-9 (岡山駅西口よりバス10分、バス停より徒歩5分)
アロマセラピー&ヒーリング 「リモーネ」内  http://aroma-limone.com/

※ 岡山校へのお問い合わせは、アロマルームナチュレまでお願いします ※

お申込締切
ABC それぞれの開校日の2週間前までにお申込下さい。

受講料 
¥64,800(税込) 教材は受講料に含みます。
 
教材 
テキスト、トリートメントオイル

修了証について
ABC全ての実技を修了後、実技チェックをクリアされた方には修了証を発行します。

バランス受講について
バランス受講とは、ABC それぞれの実技を受講しやすい制度のことです。
実技を学ぶ順番はABC、どこから始めてもかまいません。
ただし、最初の受講から1年以内が期限となります。

再受講について
修了後1年間1レッスン ¥3,000(税込)

振替について
やむを得ない場合のみ、岡山校⇔津山校で振替を行います。

キャンセルについて
実技レッスンの為、練習ができなくなりますので直前のキャンセルはご遠慮下さい。
キャンセル料は以下の通りです。
●3日〜2日前 50%
●当日キャンセル 全額

注意事項
フィンランド式緩和ケア実技は当校のインストラクターのみ指導できます。
他所にて指導することは許可されませんので、あらかじめご了承下さい。

 

◆ 緩和ケアアドバイザー 認定証取得条件 

岡山校または津山校にてフィンランド式緩和ケアコースを受講して下さい。
その後、受講修了半年以内に、所定の用紙にて実技ABC合計30症例を提出して下さい。
認定料 ¥12,000(初回のみ)
 
◆ ご予約 / お問い合わせ / 資料請求


こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

http://aronatu.com/strawberry1/

 

◆ 受講に関する Q&A 


Q. ABCのうち、都合の悪い日程があります。どうしたらいいですか?

A. バランス受講という制度がありますので、ご安心下さい。ABCの実技はどれから始めて頂いても構いません。またご都合の悪い日程については、次回に繰り越して受講できます。(最初の受講から1年以内)

---------------------------

Q. 実技チェックとはどういうものですか?

A. この実技は一般の方でも学んで頂けますが、介護や医療の現場においても施術を行うことが想定されます。そのため、最終日以降に講師が実技チェックをさせて頂きます。

---------------------------

Q. アドバイザーとはどういった役割ですか?

A. 実際にケアを行ったり、ケアが必要な方に助言やサポートをする役割です。アドバイザーになるためには30症例のカルテを提出します。カルテはセラピストが添削を行い、受講生にフィードバックします。カルテ作製で多くのケーススタディを学ぶことで、実技の完全な習得、リスク回避にも繋がります。「教える」ということについては、インストラクターの資格が必要になります。

 

 

もっと身近に緩和ケアを

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

緩和ケア病棟でのボランティア

偶然とは思えないような「導き」が重なって始めた、緩和ケア病棟でのボランティア。

最初の目標だった1年を越え、2年目に入りました。

 

いい機会なので、振り返って記事を書いてみようと思ったのですが、いったい何を書いたらいいのか・・・いざパソコンに向かうと指が止まってしまいました。

 

セラピスト目線のことなのか

一人の人間として感じたことなのか

 

思い返せばたくさんあり過ぎて。


 

何十人もの患者さんやご家族の施術をさせて頂いて、それだけの出逢いと別れがあったということ。

本当に一期一会です。

でも人生ってその繰り返しですよね。

 

病室で思わず涙が出たこともありました。

でもそれは悲しい涙じゃなくて、嬉しい涙のことの方が多かったです。

記事を読んでいるみなさんは意外に思われるかな。。。

 

緩和ケア病棟は、決して暗く悲しい場所ではなく、本当に穏やかで癒される場所なんですよ。

もちろん患者さんの状態によっては、そんな楽観的なことはとても言えないことも知っています。

だけど、病棟そのものの空気は本当に穏やかです。

 

こうしているうちに、少し頭が整理されて来たので書いてみますね。

 

まずはセラピストとして学んだこと

 

これはどうでしょう、毎回緊張の連続で、納得できた日なんて無かったように思います。

ただ、心がけたこと、少しずつ出来るようになってきたことは、「その方の全てに心を配る」ということ。

 

わかりやすく書くと、今目の前にいる患者さんは、たまたま今の姿であって、それが全てではないということ。

子どもの頃があり、元気な頃があり、大切にしている何かが必ずあるということ。

それを一生懸命見つけるように「その方の全てに心を配る」ことを心がけています。

 

そして、精油に対する考え方は大きく変わりました。

成分成分と思っていた頭デッカチな私は、病棟では無意味です。

 

香りは患者さんに寄り添い、私との距離を縮め、家族を慰め、緊張を溶かしてくれるものです。

 

人として学んだことは

 

まず、感謝

 

患者さんに頂いた数々の言葉が、私の中でずっと生き続けています。

 

あなたの笑顔、いいわね

 

ありがとう、生きていて良かった

 

その人が亡くなったとしても言葉は生き続けるのですね。

だから私も大切な人にはちゃんと言葉を残したいと思うようになりました。

 

そして、尊敬

 

私には想像もつかない厳しく苦しい状況でも、穏やかに笑い、人を思いやる

そんな方にたくさん出逢いました。

人生の師として、見習うべき姿勢をたくさん見させて頂きました。

 

この記事を読んでいるみなさん、もしボランティアをする機会があれば、是非参加してみて下さい。

きっと大切なことが見つかると思います。

 

最後に、セラピストとして

 

できることなら、ケアする側の人間として仲間に加えて頂きたいです。

ボランティアではできることに限りがあると感じています。

心待ちにしてくれている患者さんがいるから、頂いた声をどこかへ届けるのも大切な役割かもしれません。

望んでいるのは、患者さんとそのご家族だから。

 

この記事を医療関係者の方が見て、少しでも考えて下さると嬉しいな*

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

緩和ケア実技の勉強会

もう10月!

すっかり秋らしくなりましたね〜♪

ナチュレガーデンでもピンクと白の秋明菊が風に揺られて涼しげに咲いています*

 

さて、今日は緩和ケアで実際に行っている実技の勉強会をしました。

正確に言うと勉強会というより、「実技の統一」と言った方が正しいかもしれません。



 

緩和ケア病棟でアロマケアを始めて1年になるのですが、正直今まで実技を振り返るような余裕が全くなく

とにかく毎回緊張と反省の連続で、最初の目標だった1年をやっと迎えることができました。

 

実は私たちは所属しているアロマの団体が違うので、実際に行っている実技に微妙な違いがあったのです。

実際はそれぞれが分担してお部屋に伺うので、その中でも臨機応変に行っているのですが

この1年を振り返る中で、実技の統一をしよう!ということになりました。

 

 

緩和ケアで行う実技は、とにかくエフルラージュに徹するということ。

圧迫も揉捏もしません。

でも、ただエフルラージュだけをすればいいのかというと、そうでもなくて。

 

言葉で表現をするのは難しいので、やはり興味のある方には実技レッスンに参加して頂くのが一番いいですね!

その中で色々と体験していることもお話できると思います。

 

私たちの伺っている病院では、ありがたいことにトリートメントの希望者が増えてきていて

特にご家族の希望者が増えている印象です。

 

患者さんはもちろん、緩和の認定看護師の方、ドクターの方

たくさんの方にご理解と、何よりもアロマセラピーのファンになって頂いて

これからも地道に続けていけたらいいなと思っています。

 

この1年の振り返りは、また記事に書いてみようと思います。

 

----------------

フィンランド式緩和ケア実技レッスン

http://blog.aronatu.com/?eid=67

 

次回は

 

【 フィンランド式緩和実技B 】

足浴の方法 : お湯の温度、足の拭き方など
足のリンパドレナージ : オイルを使用しない足の疲れを軽減するケア
足の経絡とオイルトリートメント : 血流を促して冷えを改善するケア
 

津山 ⇒ 10/14(土)

岡山 ⇒ 10/29(日)開講

 

受講申込受付中です☆

 

お申込・お問い合わせは

http://aronatu.com/strawberry1/

 

 

本当に使える実技を学べる

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

 

フィンランド式緩和ケア

お待たせしました!

緩和ケア実技コース 開講のお知らせです*

ABCどの実技からでも受講可能な「バランス受講」が便利です!

 

フィンランド式緩和ケアコース


 
北欧式セラピーを実践! 9つの緩和ケア手技を学ぶ


福祉と医療の先進国、フィンランドの介護施設やホスピスで実践されている15分程度で行える9種類のケアを習得するコースです!

 

こんな方におすすめします!

◆ご家族のケアをしたい方
◆医療従事者の方
◆介護職の方


在宅医療の現場では、ますますリンパドレナージやアロマセラピーの癒しのケアが必要とされています。
フィンランドのホスピスや訪問看護ステーションでは、しっかりとした専門教育を受けたアロマセラピストやリンパドレナジスト、介護スタッフやご家族が技術を活かして質の高い生活のサポートをしています。


<<セラピストメッセージ>>

このフィンランド式緩和ケア実技は、実際に私が介護や緩和ケア病棟で実践しているものです。ひとつひとつの手技は短い時間で、身体への負担は軽い上に満足度が高く、利用者の方や患者さんに大変喜ばれています。
ケアは身近な方が行うことが一番のメリットだと考えています。この経験を活かし、多くの方にこの素晴らしい技術を学んで頂きたいと願っています。

 

 

◆ フィンランド式緩和ケアコース
 
【 フィンランド式緩和実技A 】

 .魯鵐疋肇蝓璽肇瓮鵐函 А”賊,筌リニックでも採用されているトリートメント
◆HOITOマッサージ : 椅子に座ったままで出来る満足度の高いケア
 背中のリラックスケア : ベッドサイドの側臥位で提供するケア
 

【 フィンランド式緩和実技B 】

ぁ‖浴の方法 : お湯の温度、足の拭き方など
ァ‖のリンパドレナージ : オイルを使用しない足の疲れを軽減するケア
Α‖の経絡とオイルトリートメント : 血流を促して冷えを改善するケア
 

【 フィンランド式緩和実技C 】

Аヾ蕕離螢鵐僖疋譽福璽検 А\鎖静に不安がある方、睡眠がよく取れない方
─.悒奪疋泪奪機璽検 А‘部の血流を改善して疲労を回復する
 お腹のリンパドレナージ : 腸は第二の脳。副交感神経を優位にしてリラックス
 


実技は全てYouTubeで繰り返し学習できます。

 

◆ 詳細について


【アロマルームナチュレ 津山校】

◆開校日 実技A 9月9日(土) / 実技B 10月14日(土) / 実技C 11月11日(土)
 全3回 12時間 各回 13:00〜17:00  
◆所在地 岡山県津山市 (中国自動車道 院庄ICより車で20分) 詳細な住所はご予約後にお知らせします。


【アロマルームナチュレ 岡山校】


◆開校日 実技A 9月24日(日) / 実技B 10月29日(日) / 実技C 11月26日(日) 
 全3回 12時間 各回 13:00〜17:00  
◆所在地 岡山市北区津島福居1-1-9 (岡山駅西口よりバス10分、バス停より徒歩5分)
アロマセラピー&ヒーリング 「リモーネ」内  http://aroma-limone.com/

※ 岡山校へのお問い合わせは、アロマルームナチュレまでお願いします ※

お申込締切
ABC それぞれの開校日10日前までにお申込下さい。

受講料 
¥86,400(税込) 教材は受講料に含みます。
 
教材 
テキスト、トリートメントオイル

修了証について
ABC全ての実技を修了後、実技チェックをクリアされた方には修了証を発行します。

バランス受講について
バランス受講とは、ABC それぞれの実技を受講しやすい制度のことです。
実技を学ぶ順番はABC、どこから始めてもかまいません。
ただし、最初の受講から1年以内が期限となります。

再受講について
修了後1年間1レッスン ¥3,240(税込)

振替について
やむを得ない場合のみ、岡山校⇔津山校で振替を行います。

キャンセルについて
実技レッスンの為、練習ができなくなりますので直前のキャンセルはご遠慮下さい。
キャンセル料は以下の通りです。
●3日〜2日前 50%
●当日キャンセル 全額

注意事項
フィンランド式緩和ケア実技は当校のインストラクターのみ指導できます。
他所にて指導することは許可されませんので、あらかじめご了承下さい。

 

◆ 緩和ケアアドバイザー 認定証取得条件 

フランシラスクール本校、またはアロマルームナチュレ岡山校、津山校にてフィンランド式緩和ケアコースを受講して下さい。
その後、受講修了後半年以内に、所定の用紙にて実技ABC合計30症例を提出して下さい。
なお、発行手数料及び会員登録費として10,800(税込)を頂戴します。 
 
◆ ご予約 / お問い合わせ / 資料請求


こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

http://aronatu.com/strawberry1/

 

 

現場で役立つアロマと実技を学べる

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com
 

フランシラ緩和ケア実技レッスン

猛暑が続いていますね。外を歩くと本当に焦げてしまいそうです!!!

みなさま、体調を崩されたりしていませんか?

 

私は猛暑の中、緩和ケアの実技レッスンのため、東京へ行ってきました。

いつもとても緊張する講師ですが、今回は精一杯楽しもうと決めていました。

 

東京でお会いする生徒さんは、全国各地からいらしていて、私はほとんど「一期一会」の方ばかり。

だから、私の持っているもの、経験してきたことを全部をお伝えしたいと思いますし、私自身、あれだけ練習したのだからもう大丈夫!と自分に言い聞かせていました(笑)

 

 

フランシラナチュラルセラピストスクール日本校がある、広尾のオフィスビル。

大きな街路樹があり、とても素敵な通りです。

 

本校は森と湖の国、フィンランドにあります。

森林が多く空気がとてもきれいで、冬と夏の寒暖差が大きなところで育つオーガニックハーブたちは、有効成分をたっぷりと含んでいます。

 

 

ガイコツくん、立ち姿がシュールで何だか癒される。。。

実技の内容によって鏡に向かって行いますので、ご自身のフォームも確認しながら学んでいただけます。

 

フランシラのフィンランド式緩和ケア実技ですが、9月から津山と岡山で開講します。

県外からの生徒さんも通いやすいように、岡山でも受講して頂けるようになります。

 

詳細については近日中にホームページや、こちらのブログにアップしますのでお楽しみに!

 

 

〜フィンランド式緩和ケアについて ホームページより抜粋〜

フランシラナチュラルセラピストスクール 日本校

 

福祉と医療の先進国、フィンランドの介護施設やホスピスで実践されている15分程度で行える9種類のケアを習得できます。

フィンランド式ケアはゆったりとした手のぬくもりで、神経を鎮静して痛みやむくみを解消。更にフィンランドの国家プロジェクトにも導入されている緩和アロマセラピーのタッチング効果で大切な人に心地よさを感じてもらうことができます。

どなたでも無理なく学んでいただけます!

 

緩和ケア実技を学ぶなら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

答えの出ないこと

みなさま、暑い中毎日お疲れ様です!

今日こちらは梅雨明け宣言だったそうです。

いよいよ本格的な夏がやってきますね〜*

 

夏と言えばひまわり♪

母は夏生まれなので、ひまわりがとっても似合います♪

 

<トリートメントを始める前にパチリ>


 

「答えの出ないこと」

 

私はインストラクターですが、アロマで知らないこともたくさんあるし

セラピストですが、この対応で良かったのかなと思い悩むこともしょっちゅうあります。

 

本当のことを書くと、緩和ケアでは今まで一度も「これで良かった」と納得できる施術を出来たことがないのです。

セラピストなのにこんなことを書くなんて、とお叱りを受けてしまうかもしれませんね。。。

でもいつも悶々と悩んでいるのです。

 

あの施術で良かったのだろうか

ご家族の方へのお声かけは、あれで良かったのだろうか

 

幸い私にはそんな悩みを打ち明けられる仲間がいます。

でも答えは簡単に見つからないし、答えもひとつではないような気がします。

 

 

だから、思うのです。

 

もっともっと努力しよう、もっともっと学ぼう、

そして、もっともっと心強い仲間を増やしたい!と。

 

すみません、なんだか愚痴のような宣言のような、よくわからないブログになってしまいました(;^_^A

 

毎回緊張してしまうことは、丁寧に積み重ねることへの通り道になるし

納得できなかったことは、次への課題になるし

 

そんな風に考えてみたらどうでしょう

 

 

私たちと一緒に緩和ケアを学びたい方、大切な方のケアやサポートしたい方

お気軽にご相談下さいね*

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

緩和ケアとアロマセラピー

小林麻央ちゃんのブログを読まれている方、多いと思うのですが

私もいつも読ませてもらっています。

 

心の中でひっそりと精一杯のエールを送ることしか出来ないのですが

その文面からたくさんのことを学ばせてもらっています。

 


<ゴールデンセレブレーション>

 

最近時々、お姉さんがマッサージをしてあげている様子が紹介されています。

 

マッサージをしてもらうと気持ち良くて眠ってしまう

浮腫が楽になる

香りに癒される・・・

 

大好きな家族がしてくれることで、安心感や愛情もたくさん感じて

それがまた心と身体の痛みの緩和に繋がるんですよね。。。*

 

きっとお姉さんもそうやって触れていることで

お互いの存在を確かめ、愛情を伝えられる大切な時間になっているのではないかな、と想像しています。



<パットオースチン>

 

患者さんにも同じような言葉を頂くことがあります。

 

苦しく辛い状況下でも、ほんのひと時の安らぎを与えてくれる

アロマセラピーと人のぬくもり。

 

まやさんのように、何かひとつでも大切な家族へしてあげられることがあれば

それはとても幸せなことですね。

 

緩和ケアで、まだまだやれることがあるはずと、まおちゃんの記事に励まされました。

 

<フウロソウ>

 

朝日を浴びたガーデンのお花たち。

今日も綺麗です*

緩和ケアハンドトリートメント

桜満開の季節ですね!

みなさまはもうお花見されましたか?

 

わたしは改まってお花見というよりは

車窓から・・・とか、わんこの散歩ついで・・・って感じでお花見しました♪

 

この桜もわんこの散歩中に撮影したものです*

 

う〜〜ん かわいい!

 

これほど人を魅了する存在に私もなりたいものです〜〜(^_^;)


 

さて、今日は介護の中で行っているケアについてです。

 

私が行っている緩和ケアのトリートメントは、健康な方へ行う施術とはやはり違います。

とてもソフトで圧はほとんどかけず、もしかしたらオイル塗布に近い感覚かもしれません。

 

母の場合は拘縮がありますので無理は禁物。

でも手浴と組み合わせて緩和ケアトリートメントを行うことで、その拘縮も緩み、本人もとてもリラックスしています。

 

 

トリートメント終了後

「見て♪」と言わんばかりに手を広げ、嬉しそうにしています♪

 

トリートメントを始めると、うっとりとして目を閉じるのですよ。

とってもかわいい(笑)

 

「緩和ケア」というと癌の患者さんを思い浮かべる方も多いと思います。

実際にそういった方にもケアをしますが、痛みに対する心と身体のケア・・・という風に思って頂けたら、必ずしも対象は癌患者さんだけではないとご理解頂けると思います。

心や身体のケアを行うことによってQOL(生活の質)の向上を目指し、その人らしさを大切にするケア=「緩和ケア」と私は理解しています。

 

緩和ケアの場合は、ご本人だけでなくご家族のケアもとても重要です。

私もその意味では当事者ですので、本当にそう感じます。

 

少し突っ込んだことを書くと、緩和ケア病棟へ入院できる方は、癌の方なのですが

癌以外の痛みでも苦しんでいる方はたくさんいらっしゃいますよね。

母も麻痺から来る痛みです。

ですから、そういう方々にも広い意味で緩和ケアを取り入れて頂けたら、とてもいいのになーと思っています。

 

桜の次は・・・新緑ですかね!

花粉症の方には辛い季節ですが、アロマで乗り切りましょう〜*