無添加生活

9月の柿カフェに始まり、京都ですっかり浄化され、『無添加生活』を始めました。

厳密に言うと、『無添加生活(できるだけ)』です。

 

やってることは

  • 消費するものは地産地消を心がける。応援の気持ちも込めてまずは県北。そして県内〜国内という感じで産地を厳選する。
  • 調味料をひとつひとつ見直す。
  • 食品を手に取る度<身体は食べたものだけで出来ている>と考える

 

たったこれだけで、ずいぶんと無添加生活になりました。

全く無理なく、そして何より楽しいのですよ♪

産地を調べたり、材料について考えたりすることが。

 

そして今まで以上に手作りご飯が増えて、結果コンビニにはほとんど行かなくなったし

体重も落ちたし、中性脂肪がぐーんと減りました。(笑)

 

身体ってなんて正直なんだ!と。

ダイエットを目指していたわけじゃないけど、結果ダイエットの語源でもある

diete「食事療法」になったんだなぁと実感。


 

今はまっている、「日本の胡麻パン」

なぜ日本か?

津山産の強力粉、沖縄産のお砂糖、国産の胡麻、北海道産のバターを使って作っているからです(笑)

 

胡麻もこのままだと排泄されてしまうとのことで、最近は直前にすったものを入れてます♪

焼き上がりがとってもいい香り〜


 

こちらはバターを使わないパウンドケーキ

アーモンドオイルであっさりと頂けます♪

 

 

休日のごはん

塩麹のとりハム、みょうがの酢漬け、讃岐のダイシモチ、津山産桑茶

 

シンプルなものがとってもおいしい今日この頃なのでした☆*

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コメント