メディカルハーブティー

寒い季節、ふぅふぅと飲むハーブティーのおいしいこと。

 

私たちはあえて「メディカル」と呼びますが、植物たちにとっては生きる知恵。

 

感謝して頂きます♪




 

ハーブティーの命は「色素」です。

フラボノイド、カテキン、カロテノイド、アントシアニン。。。

 

植物は紫外線の中で生きていかなくてはいけないので、細胞を守るための抗酸化物質をたくさん作ります。

それを私たちが頂いているわけですね。

 

ですので、ハーブティーは是非、色鮮やかなものを

そして、酸化が進まないよう、少量ずつ買われることをおすすめします。



 

ハーブティーは水溶性の成分を頂きますが、植物は揮発性の成分も持っています。

精油がそうですね。

 

その成分も逃がさないよう、蓋をして待ちます。

 

熱湯で3〜5分。

花や葉っぱは3分、スパイスや根っこなどは5分がおすすめです。

 

 

最後の1滴をゴールデンドロップといいます。

成分がぎゅっと詰まった1滴。

 

慌てずゆっくり、最後の1滴まで楽しんで下さい。

こうした一人用のカップがあればとっても便利ですね!

 

体内で代謝される時間を考慮して、1度にたくさんより、食後3回といった飲み方がおすすめ。

(胃痛など、粘膜を保護したい時は食前がいいですよ♪)

 

寒い冬

ふぅふぅしながら

あたたかくて、いい香りの湯気に包まれて過ごす幸せ・・・

 

植物たちの知恵に感謝です*

 

 

アロマもハーブも

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コメント