フランシラ緩和ケア実技レッスン

猛暑が続いていますね。外を歩くと本当に焦げてしまいそうです!!!

みなさま、体調を崩されたりしていませんか?

 

私は猛暑の中、緩和ケアの実技レッスンのため、東京へ行ってきました。

いつもとても緊張する講師ですが、今回は精一杯楽しもうと決めていました。

 

東京でお会いする生徒さんは、全国各地からいらしていて、私はほとんど「一期一会」の方ばかり。

だから、私の持っているもの、経験してきたことを全部をお伝えしたいと思いますし、私自身、あれだけ練習したのだからもう大丈夫!と自分に言い聞かせていました(笑)

 

 

フランシラナチュラルセラピストスクール日本校がある、広尾のオフィスビル。

大きな街路樹があり、とても素敵な通りです。

 

本校は森と湖の国、フィンランドにあります。

森林が多く空気がとてもきれいで、冬と夏の寒暖差が大きなところで育つオーガニックハーブたちは、有効成分をたっぷりと含んでいます。

 

 

ガイコツくん、立ち姿がシュールで何だか癒される。。。

実技の内容によって鏡に向かって行いますので、ご自身のフォームも確認しながら学んでいただけます。

 

フランシラのフィンランド式緩和ケア実技ですが、9月から津山と岡山で開講します。

県外からの生徒さんも通いやすいように、岡山でも受講して頂けるようになります。

 

詳細については近日中にホームページや、こちらのブログにアップしますのでお楽しみに!

 

 

〜フィンランド式緩和ケアについて ホームページより抜粋〜

フランシラナチュラルセラピストスクール 日本校

 

福祉と医療の先進国、フィンランドの介護施設やホスピスで実践されている15分程度で行える9種類のケアを習得できます。

フィンランド式ケアはゆったりとした手のぬくもりで、神経を鎮静して痛みやむくみを解消。更にフィンランドの国家プロジェクトにも導入されている緩和アロマセラピーのタッチング効果で大切な人に心地よさを感じてもらうことができます。

どなたでも無理なく学んでいただけます!

 

緩和ケア実技を学ぶなら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

AEAJ アロマテラピー検定

 

AEAJ アロマテラピー検定対応コース



アロマルームナチュレは(公社)日本アロマ環境協会認定教室です。

このコースはアロマテラピー検定に対応しています。
公式テキストを使用したカリキュラムと、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を含みます。

◆第37回アロマテラピー検定◆

試験日 : 2017年11月5日(日) 受験申込期間 : 8月9日(水)〜9月13日(水)
受験生は各自申し込みをして下さい。申し込みをしていないと受験できません。 



▮ 日時
<<週末プライベート開講>>
受験申込をされている方は10月1日まで開講可能です。お問い合わせ下さい。

▮ 講座内容
✤アロマテラピーのメカニズム
✤精油の基礎知識
✤精油のプロフィール 30種
✤アロマテラピー利用法
✤アロマテラピーと健康
✤アロマテラピーの歴史、地球環境、関連する法律ほか

▮ 実習内容
✤香りテスト対策
✤ルームスプレー
✤アロマ美肌水
✤トリートメントオイル

▮ 教材
✤アロマテラピー検定公式テキスト
✤検定対応精油セット1級・2級
✤実習用基材一式
✤アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト
※全て受講料に含まれます

▮ 受講料
38,000円 税込、授業料、教材費含 (内、5,140円は認定講習会代金)
入学金は必要ありません。事前にお振込みをお願いします。

 

▮ お申込み・お問い合わせ

http://aronatu.com/strawberry1/

 

 

アロマの資格を目指すなら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

褐色細胞腫

【セラピストのみなさまへ】

 

昨夜テレビを見ていて、これはセラピストとして知っておくべきだ病気だ!と感じたので記事にしてみます。

私は不勉強でこの病気の知識が無かったのですが、ご存知の方がいらっしゃったらスルーして下さい。

 

テレビで取り上げた患者さんの主訴は「ずっと右肩が痛い」ということでした。私のサロンでも肩が痛い、腰が痛いと訴えられる方は多いですので、通常コンサルテーションの後問題がなければ、トリートメントという流れになるかと思います。

 

ですが、この「トリートメント」が命取りになる危険性があるのです。

 

褐色細胞腫(副腎に出来る腫瘍)は、腫瘍からカテコールアミンが発作的に大量に放出されることがあり、その結果急激に血圧が上がり心不全の危険性があります。問題は、この発作がどうやって起きるかということです。

 

腹圧がかかるような動作(重いものを持ち上げる、排便など)や、腹部の触診でも誘発されることがあるそうなのです!

テレビの患者さんは、実際に肩たたきでこの発作が起きていました。

触診や肩たたきでも誘発されるのなら、トリートメントは絶対禁忌と言えるのではないでしょうか?

腎臓の位置からして、特に伏臥位の施術や腹部への施術は、想像しただけでも危険だと感じました。

 

また、この方の場合「右肩の痛み」というのもポイントで、腫瘍が右側の副腎にあったために肝臓が刺激され、その関連痛により右肩が痛くなったということなのです。これも安易に「肩こり」とか「五十肩」などと捉えてしまいがちではないでしょうか?

 

そしてもうひとつ怖いのは、発作が起きているような状態ではもちろんトリートメントはしないと思うのですが、発作が起きていない場合、患者さんは通常の生活も出来ていますし、血液中のカテコールアミンも正常値である場合があるそうなのです。

 

ということは、セラピストは見た目にもわからないし、患者さん自身も、どのタイミングで発作が起きるかわからないと思うのです。

 

肩が痛い ⇒ コンサルテーションでも異常がわからなかった ⇒ トリートメント ⇒ 発作

 

という最悪なことも起き得るケースだなと想像しました。。。

 

本来トリートメントは健康な方へリラクゼーションを目的として行われるべきと思います。ですが実際にはこうやって痛みを主訴に来られる方もいらっしゃると思うのです。

ですので、セラピストは本当に注意深くコンサルテーションに時間をかけ、何か不安要素があれば「トリートメントをしない」という選択も、とても重要だと思いました。

 

 

ちょっとドキドキした記事でしたので、ハーブティーでも飲んでリラックスして下さいね♪

セラピストのみなさんに、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

 

メディカルアロマもリラクゼーションアロマも

みんなで一緒に学ぼう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

答えの出ないこと

みなさま、暑い中毎日お疲れ様です!

今日こちらは梅雨明け宣言だったそうです。

いよいよ本格的な夏がやってきますね〜*

 

夏と言えばひまわり♪

母は夏生まれなので、ひまわりがとっても似合います♪

 

<トリートメントを始める前にパチリ>


 

「答えの出ないこと」

 

私はインストラクターですが、アロマで知らないこともたくさんあるし

セラピストですが、この対応で良かったのかなと思い悩むこともしょっちゅうあります。

 

本当のことを書くと、緩和ケアでは今まで一度も「これで良かった」と納得できる施術を出来たことがないのです。

セラピストなのにこんなことを書くなんて、とお叱りを受けてしまうかもしれませんね。。。

でもいつも悶々と悩んでいるのです。

 

あの施術で良かったのだろうか

ご家族の方へのお声かけは、あれで良かったのだろうか

 

幸い私にはそんな悩みを打ち明けられる仲間がいます。

でも答えは簡単に見つからないし、答えもひとつではないような気がします。

 

 

だから、思うのです。

 

もっともっと努力しよう、もっともっと学ぼう、

そして、もっともっと心強い仲間を増やしたい!と。

 

すみません、なんだか愚痴のような宣言のような、よくわからないブログになってしまいました(;^_^A

 

毎回緊張してしまうことは、丁寧に積み重ねることへの通り道になるし

納得できなかったことは、次への課題になるし

 

そんな風に考えてみたらどうでしょう

 

 

私たちと一緒に緩和ケアを学びたい方、大切な方のケアやサポートしたい方

お気軽にご相談下さいね*

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

夏こそ!オイルでスキンケア

夏になるとべたべたして、スキンケアもさっぱりとすませたい・・・という方、きっと多いですよね〜

 

でもエアコンで空気は乾燥しているし、紫外線ガンガンでダメージを受けているし

汗をかいて肌刺激や、PHバランスも崩れているし・・・(T_T)

 

そこでお肌をいたわってくれるオイルがあると安心です♪


 

植物油はみなさんご存知のように、様々な役割を持っています。

オレイン酸やビタミン類で、肌を保護したり、細胞の生まれ変わりを助けたりします。

また、トリートメントすることによって新陳代謝を上げ、血流を改善し栄養を運びます。

もちろんリフトアップの効果も◎それに精油との相性はバッチリ〜!

 

べたべたが苦手・・・と言われる方でもオイルの種類や使い方を工夫して、夜だけでもお手入れに加えると、とても優秀なスキンケアツールになりますよ♪

※ミネラルオイルは鉱物油(石油由来)なので植物油とは区別します※

 

並んだオイルたちは左上から

 

  • ビジュロワ ヘアオイル / メドゥフォーム、ホホバ、ローズマリーでさらさらとした使用感☆
  • 小豆島オリーブ油 / 乾燥にはこれ!ボディでもフェイシャルでも。
  • フランシラ OPCセーラム / リンゴンベリーの真っ赤なエキスがたっぷり。天然アルブチンとビタミンCやクエン酸を含み、夏の肌にもぴったり!<お取り扱いあります>
  • 生活の木 アルガンオイル / フェイシャルに。お肌が柔らかくなり、エイジングケアも♪

 

オイルの使い方は色々あると思いますが、基本的に人の皮膚は水分+油分ですので、それと同じように。

水分を補充したら油分をプラス。お風呂上りなどで水分が保てている時にはオイルオンリーでもいいですね。

たっぷり使うのが苦手な方は、お使いのローションに数滴加えるだけでも全然違います!おためしあれ。

 

ではでは、みなさまもオイル投入で、夏でもつやつやなお肌を保って下さいね〜!

 

スキンケアのご相談もお気軽に。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com