フェイシャルトリートメントレッスン


 

あっという間に2月になりました。

今月は少し寒さが緩むといいな〜・・・

 

さて、すっかり遅れてしまいましたが、先日開講したプライベートレッスンの様子をアップしますね♪

今回は職場のお友達とお二人で、フェイシャルトリートメントのプライベートレッスンを受けられました。

(お写真はあえてのピンボケですが、タッピングとってもお上手です!)

 

まず、最初は座学から。

フェイシャルトリートメントの基礎知識や、一番大切なセラピストの心得、そして皮膚の解剖生理についても学びます。

技術はもちろん重要ですが、それよりももっと大切なことが座学の中にはあると思っています。

ですので、(言い方は悪いですが)適当に実技だけ学んで頂く・・・なんてことは絶対にしません!

 

そして今回はトリートメント実技が初めてという方もいらっしゃいましたので、まずは人の肌に触れる・・・という練習から。

ハンドトリートメントを体験して頂いてからフェイシャルレッスンへと進めました。

 

そこで聞こえてくる感想

「トリートメントをする方も、こんなに気持ちいいんですね!びっくりです!」

 

そうそう、それなんですよー

そこに気が付けるようになると、ある意味すごくいいトリートメントができるようになるんです。

 

レッスンの内容は非公開ですが(笑)

終了後にはリフトアップされて、嬉しくて思わず何度も鏡を見てしまうほど。

ビフォー&アフターのお写真でもしっかりと証明されていましたよ♪

 

女性限定のレッスンですので、レッスン中に自然と身体の悩みについて話し合うこともあります。

そういう場所になれることも、とても嬉しく思います。

 


 

プライベートレッスンについて

 

本講座はリラクゼーションまたはリフレッシュを目的とした実技レッスンです。

トリートメントの基礎知識やイージーケアを学び、ご自身のセルフケアやご家族など、身近な方への癒しツールとして役立てて頂けます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

ロゴ2

 

アロマスクール&ケアサロン

アロマルームナチュレ

 

花   お問合せ

http://aronatu.com/strawberry1/

花 Facebook

https://ja-jp.facebook.com/aronatufan/

花   Twitter

https://twitter.com/aronatu

 

いのちは死の友


 

新しい年になって早1ヶ月が経とうとしています。

お久しぶりの投稿となってしまいましたが、みなさまお変わりなくお元気にお過ごしですか?

 

こちらは1月半ばから、とにかく雪、雪、雪!!!で、もうげっそり。。。

寒いのが大嫌いな上に運転が怖いので、ほんとに南国へ引越ししたいです(T_T)

 

さて、久しぶりの記事は、徳永先生の講演についてです。

 

徳永先生は野の花診療所の院長先生です。本をたくさんお書きになっているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

私も愛読者のひとりとして、先生にお会いできるのがとっても楽しみでした。

当日の朝は、これまた雪にハラハラドキドキさせられましたが、Mさん(緩和ケアボランティアをいつも一緒にやってくれているセラピストさん)に会える嬉しさも手伝って、頑張って出かけてゆきましたよ!

 

お話の中から印象に残ったことを少し書いてみようと思います。

 

まず、「いのちは死の友」というタイトル。

先生はとても気に入っていらっしゃいました。

「死はいのちの友」でもいいんだけどね〜と言いながら、とても穏やかに笑って。

 

先生はたくさんの死に接してこられて、死=悪というものから卒業しなくてはいけないよ、と教えて下さいます。

死=悪だったら、みんな悪者になってしまうよね、と。

 

タイトルの通り、死は友

今日は友達はまだやってこないけど、死は友なんだと思うことによって、生を大切にすることが出来ると。

 

誰の中にも平等に、その友は存在しているのですよね。

 

死というものの過緊張をほどき、もっと死をのびやかなものとして捉えよう、と投げかけて下さいます。

 

ある時海外でその時に直面した人に感想を聞くと

Beautiful and peaceful

美しく平和だったと答えが返ってきたことがあって驚いたと。

日本ではなかなか「美しい死」とは表現できない。

でも、死を美しいと称える言葉があっても良いのではないですか?と。

 

そしてまた、在宅看取りにも触れられて

 

本来家族というのは、ごたごたするのが当たり前。周りの家族が後悔しないように「和解」が大切であると。

 

トラブルとの和解

大自然との和解

そして、自分との和解・・・

 

先生は講演の途中、ハーモニカを吹いて下さいます。

心に染み入る音です。

 

お話の途中、自然と涙がこぼれることが何度もありましたが、帰りには少し軽くなった心でいられたような気がします。

 

それでも私はまだ死が怖いですし、なぜ怖いかを考えると、心残りがあるからなのだと。

それじゃ、どうする?どう生きる?

 

いつか友に会うまでに心を残さないように生きていく

 

これに尽きるなー

なんて考えながら、また北国へ戻ったのでした(笑)

・・・まとめが下手くそですみません(^_^;)

 

でも突然理不尽に友が迎えに来たら到底受け入れられませんよね。。

思えば思うほど友は複雑です。

 

2017年の始りはちょっと辛いこともありましたが、また前を向いてゆっくり進んでいこうと思います♪

こんな私ですが、本年もどうぞよろしくお願いします☆

ナチュラルケアセラピスト養成講座 2期生募集


 

2016年から始まったナチュラルケアセラピスト養成講座。

現在1期生が筆記テストに向けての準備と、カルテ作成を頑張っているところです。

 

アロマルームナチュレの考えるナチュラルケアとは

 

ありのままを受け容れ 心を寄せること

 

ありのまま=自然であるということ。その人らしさに大切にします。

そして

ケア=心を寄せること。

 

ケアの方法はたくさんあります。

 

  • 心と身体の声を一緒に聞き取る(コンサルテーション)
  • 植物の知恵を借りる(アロマセラピー)
  • 心を込めて触れる(トリートメント、タッチング)
  • そしてただそっと寄り添う

 

セラピストはクライアントが自ら癒えるお手伝いをするサポーターだと考えています。

あなたもそんな専門家を目指してみませんか?

 

2017年春開講の2期生を募集します!

 

詳細はこちらをご覧下さい。

http://aronatu.com/muscat1b/categories/92397/

 


 

ロゴ2

 

アロマスクール&ケアサロン

アロマルームナチュレ

 

花   お問合せ

http://aronatu.com/strawberry1/

花 Facebook

https://ja-jp.facebook.com/aronatufan/

花   Twitter

https://twitter.com/aronatu

 

ちいさな香りの贈り物


 

年内最後のボランティア☆

クリスマスが近いので、小さなハーブサシェをプレゼントしました。

 

患者さんと過ごせる時間は本当にあっという間。。。

私たちが帰った後でも、香りがそっと寄り添ってくれるといいなーと思って作りました。

 

香りのブレンドはラベンダー、プチグレン、オレンジ、ゼラニウム、ローズウッド。

バラのハーブからも優しい香りがしています。

 

 

「ベッドからでもサンタの顔が良く見えるところに置いてね」

 

 

そんな嬉しいリクエストも頂いたので、今頃にっこり笑ってくれているといいな〜・・・

 

今夜は寒くなりました。

クリスマスらしい空気です。

 

みなさま、メリークリスマス!☆

フェイシャルトリートメントレッスン開講!


 

【Photo ナチュレガーデン 山茶花】

 

もうひとつ、アロマルームナチュレより新しいレッスンのお知らせです。

 

 

フェイシャルトリートメントレッスン



ハンドトリートメントと並んで大人気のレッスンです。受講後ひとまわり小さくなったお顔に、思わず笑顔になってしまいますね。
今までホームページに掲載していませんでしたが、この度メニュー化しました。

女性にとってお顔のケアはとっても大切。
フェイシャルトリートメントの良さはたくさんあるのですが、例えば

 

  • お顔は脳に近く、優しく触れることでリラクゼーションが高まる
  • トリートメントすることにより血行促進、角質除去が期待される
  • 筋肉を捉えるリフレッシュトリートメントは、よどんだ表情をすっきりとさせる

などが挙げられます。

眠ってしまいそうになるほど気持ちのよいレッスン。
あなたも体験してみませんか?

※このレッスンはお顔の小さなパーツを施術します。トリートメント初心者の方には少し難易度が高いので、ハンドトリートメントやフットトリートメント受講後に受けられることをお勧めします。

詳細はこちらです。

http://aronatu.com/muscat1b/categories/101926/

 


 

ロゴ2

 

アロマスクール&ケアサロン

アロマルームナチュレ

 

花   お問合せ

http://aronatu.com/strawberry1/

花 Facebook

https://ja-jp.facebook.com/aronatufan/

花   Twitter

https://twitter.com/aronatu