自然の怖さを知る

先月の台風で、また被災してしまった私のお庭・・・

 

子どもたちがまだ小さかった頃に植えたコニファーが

こんなに無残に倒れてしまいました・・・


 

夜もほとんど眠れないくらいの暴風で、ベッドが揺れるんですよ!!

 

もうほんとに怖すぎました。。。

 

2004年の台風でも被災したのですが、きっとあの時と同じくらい。

我が家は風の通り道なのです。

 

 

倒れたコニファーを切り取ったあと。

ラベンダーも潰されてしまいました。。。

 

でも何とか剪定して、鉢にレスキューしてみたので

このまま春まで様子を見ることにします。

 

そして大変なのはこの後!!

切り株を掘り出す作業を家族総出でやりましたが

2日がかりで、みんな腰がやられました。。。

 

台風で自然の怖さを体感し、

根っこ掘りで植物の強さに驚愕しました!!

 

切り取ってしまって本当にかわいそうだったけど

跡地は小さなハーブガーデンにして有効活用しようと思ってます♪

 

いや〜

ほんとに自然の力ってすごいですね

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

 

ラベンダーのある暮らし

久しぶりのブログ更新になりました。

 

私は元気に暮らしていますよ♪

緩和ケアのレッスンも少し落ち着きました。

 

でもね、この1ヶ月の間に風邪を引いてしまって、それが結構やっかいなやつで。

漢方を飲んで、最終的にはアロマの吸入でやっつけました!

みなさんも気をつけて下さいね。

風邪って甘く見てると、ほんとしんどいですから・・・

 

さて、少し前にになるのですが、農学博士のKさんと一緒にラベンダー先生を訪ねました。


 

ラベンダー先生はとっても温和な方で、でも胸のうちには熱いラベンダー愛を秘めている

そんな方でした。

 

私も少しはハーブを育てているけれど、こんなにも広大な土地で育てるって、どんなに大変か!

 

もぐらにやられて枯れてしまったこと

草との闘い

管理を続けることの大変さ。。。

 

色々とお話を伺って、私も何だか初心に帰ったような気持ちになりました。

 

「植物への感謝の気持ちを忘れないで」

 

その言葉が深く心に響きました。

 


たくさんの種類のラベンダー

一見同じようにも見えるかもしれませんが、香りも性格も全部違いますよ!と。

笑顔の中に厳しさと優しさを感じました。

 

来年は、腕いっぱいになるくらいラベンダーを収穫できるみたいで

今からとっても楽しみです♪

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

 

香りを楽しむ秋

あちらこちらから、金木犀のいい香りがしてきますね〜*

 

朝夕少し肌寒くなってくるこの季節。

香りを身にまといたくなります。

 

 

一年中香りと触れ合っている私ですが、秋になるといつも

少しまったりとした香水を作りたくなります。

 

お部屋も窓を閉め切ることが増えてきて、香りも存分に楽しめるようになるので

スプレーやディフューザーに入れる精油も、いつもよりちょっとリッチなテイストにしたりして。

 

何度も作っている香水は、娘用の定番と、その時その時の気分で作る自分用。

 

娘の香水は、甘い香りの中にフルーティーな香りとラベンダーなどが加わって、どこかほっとする感じ。

これがないと本当に困るそうで、レシピは永久保存して!と頼まれています(笑)

 

自分用に作ったものは、ローズ、ジャスミン、イランイランなど花の香りをメインに、ベルガモットなどの甘すぎない香りを加えて、ちょっと大人の香り。

 

年齢を重ねていくと、やっぱり濃厚な香りを好む傾向あり・・・

でもそこは精油なので、自然に消えていってくれるところがいいですね*

 

香水作りも2名様からできますので、秋から冬に向けて作りたいなーという方

お気軽にお問い合わせ下さいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com
 

緩和ケア実技の勉強会

もう10月!

すっかり秋らしくなりましたね〜♪

ナチュレガーデンでもピンクと白の秋明菊が風に揺られて涼しげに咲いています*

 

さて、今日は緩和ケアで実際に行っている実技の勉強会をしました。

正確に言うと勉強会というより、「実技の統一」と言った方が正しいかもしれません。



 

緩和ケア病棟でアロマケアを始めて1年になるのですが、正直今まで実技を振り返るような余裕が全くなく

とにかく毎回緊張と反省の連続で、最初の目標だった1年をやっと迎えることができました。

 

実は私たちは所属しているアロマの団体が違うので、実際に行っている実技に微妙な違いがあったのです。

実際はそれぞれが分担してお部屋に伺うので、その中でも臨機応変に行っているのですが

この1年を振り返る中で、実技の統一をしよう!ということになりました。

 

 

緩和ケアで行う実技は、とにかくエフルラージュに徹するということ。

圧迫も揉捏もしません。

でも、ただエフルラージュだけをすればいいのかというと、そうでもなくて。

 

言葉で表現をするのは難しいので、やはり興味のある方には実技レッスンに参加して頂くのが一番いいですね!

その中で色々と体験していることもお話できると思います。

 

私たちの伺っている病院では、ありがたいことにトリートメントの希望者が増えてきていて

特にご家族の希望者が増えている印象です。

 

患者さんはもちろん、緩和の認定看護師の方、ドクターの方

たくさんの方にご理解と、何よりもアロマセラピーのファンになって頂いて

これからも地道に続けていけたらいいなと思っています。

 

この1年の振り返りは、また記事に書いてみようと思います。

 

----------------

フィンランド式緩和ケア実技レッスン

http://blog.aronatu.com/?eid=67

 

次回は

 

【 フィンランド式緩和実技B 】

足浴の方法 : お湯の温度、足の拭き方など
足のリンパドレナージ : オイルを使用しない足の疲れを軽減するケア
足の経絡とオイルトリートメント : 血流を促して冷えを改善するケア
 

津山 ⇒ 10/14(土)

岡山 ⇒ 10/29(日)開講

 

受講申込受付中です☆

 

お申込・お問い合わせは

http://aronatu.com/strawberry1/

 

 

本当に使える実技を学べる

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com

 

忙しくても学びやすい!バランス受講のお知らせ

みなさま、こんにちは。

今日はフィンランド式緩和ケア実技レッスンについて、いくつかお知らせがあります。

 

  • バランス受講採用のお知らせ
  • 質問と応答をまとめました
  • 受講申込締切について

 

<バランス受講について>

バランス受講とは、ABC それぞれの実技を受講しやすい制度のことです。
実技を学ぶ順番はABC、どこから始めてもかまいません。
ただし、最初の受講から1年以内が期限となります。

 

<Q&A>

お問い合わせで一番多かったのが、最初のご質問になります。

「忙しくても学びやすい」を考えて、バランス受講を採用しました。

是非便利にご活用下さい!

 

 受講に関する Q&A 
Q. ABCのうち、都合の悪い日程があります。どうしたらいいですか?

A. バランス受講という制度がありますので、ご安心下さい。ABCの実技はどれから始めて頂いても構いません。またご都合の悪い日程については、次回に繰り越して受講できます。(最初の受講から1年以内)

---------------------------

Q. 実技チェックとはどういうものですか?

A. この実技は一般の方にも広く学んで頂きたいと願っていますが、介護や医療の現場においては安心安全を第一と考えています。そのため、最終日以降に講師が実技チェックをさせて頂きます。

---------------------------

Q. アドバイザーとはどういった役割ですか?

A. ケアを受ける人に助言をしたりサポートをしたりする役割です。ご自身がケアをするという立場になります。「教える」ということについては、インストラクターの資格が必要になります。

 

<受講申込締切について>

受講申込締切はABCそれぞれの開校日10日前が締切になります。

よろしくお願いします。


 

この写真は週末に行った鳥取の白兎海岸です!

普段山の中に住んでいるので、時々どうしても海が見たくなるのです。

 

やっぱり海はいいですね!

気持ちが大らかになります。

潮の香りも心地良くて、また頑張ろう〜って思えました*

 

お問い合わせはお気軽に♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アロマルームナチュレ
http://aronatu.com